BLOG SHOP「AOTOU」~雑記ブログショップ~

雑貨SHOPのような記事の雑貨屋。~好きなジャンルの記事をどうぞ~

診断書発行~休職までの件はいかがですか?

どうもこんにちは!

 

青唐辛氏です。

 

今回は前回の話の続きになります。

 

aotougarashiblog.hatenablog.com

 

 

 

前回適応障害の診断書をもらいました。

 

f:id:kogaemon:20190805101559p:plain

 

 

診断書って働く上でこんっなに!!

心強いものだと思いましたね…

だって自分でどんなに体調が悪いと伝えても信じてもらえるかって微妙ですよね…

でも!!この診断書があれば!!

Dr.公認で体調が悪いんです!!!(笑)

まぁそう言うと誤解が生まれそうですけど仮病ではないという証明ですね。

今の自分には本当にありがたいアイテムでした。

 

そして次の日

 

自分は施設で一番上の立場であったので休みますという相手がいません。

なので自分より上の上司の方々に会いに行き診断書を見せ事情を説明しました。

 

・体調が優れない事

・今の状況が自分にとって耐えがたく辛い事

・自分ではどうしようもない事

・人間関係が上手くいってない事

・心が折れてしまった事…

 

話しているうちに自分でも情けない気持ちが溢れだしてどうしようもなかったです。

いい歳した人間が人間関係で上手くいかず仕事が上手くいかないなんて…

しかも施設のトップであるのにも関わらずですよ?

情けない…申し訳ない…かっこ悪い…情けない…悔しい…

 

もうそんな感情がぐるぐるぐるぐるぐるとね…

止まらないんです!思考が!!謝罪の心が。

 

「何も心配しなくてもいいよ」

「施設の事は気にしなくていいから」

「その状況なら誰だってそうなるよ」

 

優しい言葉をかけてくれてありがたい気持ちしかありませんでした。

その日はそれで家に帰り次の日から仕事へは行かなくてよくなりました。

 

 

 

 

次の日の朝…

「やった!仕事に行かなくていいんだ!!」

「嬉しいー!!ひゃっほーーー!!」

 

とはなりませんでした。

 

今までと変わらず5時に起きまず最初に浮かぶ考え

 

「会社に行かなくていいのかな…」

「あいつこないなんて思われないかな…」

「自分は逃げたんだ…申し訳ない申し訳ない」

「仕事どうしよう…嫁もいるのに…嫁の両親にも申し訳ない」

 

そんな事を考えると襲い掛かる吐き気

 

そう…適応障害との闘い今からだったんです…。

 

次回に続く…。

 

aotougarashiblog.hatenablog.com

 

 

ここまで読んで頂きありがとうございました!